味の素の賞味期限はいつからいつまで?保存方法や使えない見分け方は?

生活

「味の素」といえば、うま味調味料の代表格と言ってもいいですね!

ちょっと食材や料理に加えるだけで、ぐんとおいしくなってくれるので便利で欠かせません!

そんな「味の素」の賞味期限はいったいいつからいつまでなのでしょうか?

味の素の賞味期限の表示

家の味の素を確認!

実際に我が家で使用している「味の素」の表示をさっそく確認してみました!

かわいい『アジパンダ』の手にしっくりくるボトルですが、賞味期限を確認してみたところ…

↓↓↓↓↓↓

「味の素」のボトルは両面に『アジパンダ』が描かれており、横にも下にもフタにも賞味期限が書かれていませんでした!

念のため亡くなった時のためのストックの詰め替え用の袋も確認しましたが、そこにも賞味期限が書かれていません。

いったい「味の素」の賞味期限はいつからいつまでなのでしょうか?

賞味期限が書いていない理由とは?

食品などでは特に気になる賞味期限や消費期限、スーパーやコンビニでチェックして購入することがほとんどです。

が、「味の素」は不覚にも賞味期限を確認したことがありませんでした。

そしてすごい事実が判明しました!

味の素株式会社のホームページで、「味の素」の賞味期限についてしっかりと説明されているのです!

「賞味期限」の表示は、食品表示法で義務付けられ、「食品表示基準」に基づいて定められた表示を行いますが、表示を省略できる食品もあります。
アイスクリームや冷菓、砂糖や食塩、飲料水や氷などがそうです。

味の素社の商品でもうま味調味料「味の素®」や「うま味だし・ハイミー®」「アジシオ®」などは、長期間品質が変わらないため、サラサラしていれば何年でもお使いいただけます。

味の素株式会社HP

なんと、「味の素」には賞味期限自体が存在しないのです!

サラサラしていれば何年でも使用できる、「味の素」はうま味調味料としてだけではなく保存調味料としても超優秀でした。

保存方法と使えない場合

保存方法は重要

「味の素」は何年経っても使うことができる、とはいえ保存方法はしっかりとしていなければならないようです。

調味料の多くは冷蔵庫で保管しているという人も多いですね。

「味の素」もやっぱり冷蔵保存なのでしょうか?

味の素株式会社では、ここもきちんと説明してくれていました!

湿気が入らないように、密閉できる容器に移し替えて常温で保管ください。
(可愛くてふりだしやすい「アジパンダ®」瓶70gに移し替えていただくことをおすすめします)

味の素株式会社HP

大事なのは「湿気」を防ぐことなんですね!

しっかり密閉できる容器で「常温保存」、これだけで何年も使えるってやっぱり「味の素」は優秀です!

そしてやっぱり『アジパンダ』がいいらしいです!

使えない場合もある?

「味の素」に賞味期限が無いことは分かりましたが、保存状態が悪く変質してしまった場合には使用できない場合があることも判明しました!

「未開封で、見た目に変色(黄色く、あるいは茶色く変色したり)などなく、
白いままで、吸湿や固まり等がなくサラサラとしているようでしたら、
ご使用いただけます」

まいどなニュース

「味の素」に「湿気」や何らかの異物が混入したら黄色や茶色に変色してしまうようですね!

また固まりがあるのも、気をつけなければいけない点ですね。

「味の素」は賞味期限はないものの、保存状態によって変色していたり固まりができてしまっていたら品質が変わっている可能性が高いので、使用しないようにした方がよさそうです。

まとめ

いつも使っているうま味調味料「味の素」。

『アジパンダ』には本当にお世話になっていますが、長く保存できるというのはメーカーのお墨付と合って安心です。

ただ保存方法や使用する際に変色などがないかの確認は、今後もっと気をつけようと思いました!

みなさんのご参考になればうれしいです!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました(^▽^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました