チャド(南アフリカ)とはどんな国なの?場所はどこ?治安はいいの?

話題

チャドという南アフリカの国が、注目されています!

南アフリカには54もの国があるのですが、「チャドってどんな国なの?」「初めて聴いた」という人も多いと思います。

今回は今注目されている国、チャドについてご紹介したいと思います。

場所や特徴

どこにあるの?

場所

チャドは南アフリカの内陸部にある国で、地中海に接するリビアの下に位置しています。

正式な国名は『チャド共和国』です。

チャドという名前はアフリカ大陸中央部にある湖「チャド湖」に由来します。

【チャド共和国】

名前の由来

「チャド」というのは現地の言葉では、「大きな水域」「広大な水のある地域」という意味です。

海に接していないチャドでは、「チャド湖」は周辺の国も含め2000万人以上に水を供給しています。

また、「チャド湖」で漁業により食を支える大きな場所ともなっています。

【チャド湖】

どんな国なの?

基本情報

チャドの国土は128.4万km²あり、日本の3.4倍もあります。

国土の2/3は砂漠地帯となっています。

人口は1,321万人。

首都は『ンジャメナ』です。

歴史概要

チャドはもともとは、9世紀ころカムネ王国が建国され『サハラ交易』を基盤として発展していました。

『サハラ交易』では、象牙や奴隷を主に輸出していたといいます。

11世紀にイスラム教を受け入れたものの本拠地をうばわれ、チャド湖西西岸でボルヌ帝国を建国します。

1900年にフランスの占領下となり、植民地となりました。

1960年にチャド共和国として独立しています。

独立後の混乱の今後

独裁体制と内戦

チャドは1960年に独立後、独裁体制でキリスト教徒を重視した政治を行いました。

このことで国内のイスラム教徒が反発し、内戦がおこります。

クーデターが起こり、初代のトンバルバイ大統領は失脚、クーデターに成功したマルームが大統領になりますが再び失脚します。

チャドの政権は内戦とクーデターをくり返し、1990年にクーデターにより政権を得たイドリス・デビが大統領に就任しました。

デビ大統領は、「独裁的傾向」が強く権力の集中を強めました。

6度の大統領選挙で政権を続けましたが、この間国際選挙監視団からも不正選挙を何度も指摘されています。

連続6度の選挙当選と言うのは、確かに以上に見えます。

またデビ大統領は、ガバナンス(統治能力)と腐敗した政府として酷評されている人物でした。

チャドの死

政治の腐敗を招いたデビ大統領は、2021年4月20日に6度目の選挙で再び大統領の座を手に入れました。

これはデビ大統領が『北アフリカのイスラム主義民兵組織の制圧』という点で、欧米諸国との協力体制を築いてきたため好意的に見られている部分があったからのようです。

デビ大統領の30年にもわたる長期の統治下で、チャド国内では反政府勢力による内戦が続いていました。

そんな中で、デビ大統領が死亡したことが大きく報じられました。

死因は反政府勢力『チャド変革友愛戦線(FACT)」との交戦中の部隊を訪問中に、前線で負った傷が原因とされています。

反政府勢力『チャド変革友愛戦線(FACT)」は、2021年4月19日の声明でデビ大統領が負傷して逃走中と発表していました。

そして2021年4月20日、大統領6度目の当選が決まったその当日にチャド大統領が死亡したことをチャドの軍報道官が発表しました。

チャドの今後

内戦と混乱の中にあるチャドは、今後18カ月はデビ大統領の息子マハマト・カカ氏が暫定大統領につくということです。

国際的なメディアであるCNNではこのように報道しています。

アフリカ北部チャドの軍は20日、国営テレビに対し、同国で長期政権を築いたイドリス・デビ大統領が死亡したと明らかにした。

ただでさえ不安定なこの地域はさらなる危機に陥りそうだ。

CNN

チャドの国旗と異名

国旗

チャド共和国の国旗は、3つの色で構成されています。

チャドのこの国旗の3つの色にはそれぞれ意味があります。

チャド共和国の国旗の「青」に込められた意味は、4つです。

  • 希望
  • 南部の農業地帯

チャド共和国の国旗の「黄」に込められた意味は、4つです。

  • 太陽
  • 鉱物資源
  • 北部の牧畜
  • 砂漠

チャド共和国の国旗の「赤」に込められた意味は、2つです。

この赤の意味が最も重要に思えます。

  • 独立の闘争で流れた血と犠牲
  • 民族団結・進歩

異名とは

チャド共和国は、「アフリカの死んだ心臓」と呼ばれているそうです。

アフリカ大陸の真ん中にあり、救いの手が届かず見捨てられてきたともいわれているからだそうです。

まとめ

チャドという聞いたことがなかった国が、独裁を30年も続けてきたデビ大統領の戦線での死ということで注目されています。

ですから治安がいいということは、全くありません

美しい土地であるがゆえに、これは悲しいことだと思います。

どんな国なのか全く知りませんでしたが、フランスの植民地から独立してから40年以上も内戦とクーデターが繰り返されているということが悲しく思えました。

チャド共和国の国旗に込められた意味が、実る日が来るといいと思います。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました