千原ジュニアの病名(難病)とはどんな病気?特徴や治療と治る可能性は?【動画あり】

エンタメ

千原兄弟の千原ジュニアさんが2021年2月7日に、「難病」になったことを公表しました!

突然の千原ジュニアさんの難病告白で、世間では心配の声が上がっています。

千原ジュニアさんを襲った「難病」とは一体どんな病気なのでしょうか?

症状と告知

いつ発症した?

千原ジュニアさんが自身の難病を告白したのは、公式ユーチューブチャンネル「千原ジュニアYouTube」。

タイトルは「衝撃映像とジュニアの難病告白!~楽屋シリーズ~」

動画の中で千原ジュニアさんは、2020年11月末から足を引きずるくらい股関節が痛かったことを告白しました。

これほどの痛みとはもう激痛ですね。

ここまで症状が出るまでに病気はすでに「違和感」や「痛み」として感じられていたと思われますが、仕事も忙しくなかなか病院へ行くことができなかったのかもしれません。

専門病院

千原ジュニアさんは、股関節専門の病院(整形外科)に行って診察を受けたそうです。

東京都内には股関節の専門医が多くいますが、千原ジュニアさんの人柄や人脈を考えるととても腕のいいドクターにみてもらったと思います。

そのため検査後すぐに、難病と診断がされたのでしょう。

もう一方ではそこまで千原ジュニアさんの症状が、悪化していたという点も否定できません。

病名と治療

病名や特徴は?

千原ジュニアさんが「難病」と診断された病気は、何という病名でしょうか?

千原ジュニアさんの告白では

  • 難病認定されているという病気
  • なぜそうなるのかが100%分かってない
  • 一部が『壊死してる』
  • 手術の可能性もある

ということです。

ここから考えられる千原ジュニアさんの病気は、

特発性大腿骨頭壊死症(とくはつせいだいたいこつとうえししょう)

これはどんな病気でしょうか…

大腿骨頭の一部が、血流の低下により壊死(骨が腐った状態ではなく、血が通わなくなって骨組織が死んだ状態)に陥った状態です。

骨壊死が起こること(発生)と、痛みが出現すること(発症)、には時間的に差があることに注意が必要です。

つまり、骨壊死があるだけでは痛みはありません。

骨壊死に陥った部分が潰れることにより、痛みが出現します。

したがって、骨壊死はあっても、壊死の範囲が小さい場合などでは生涯にわたり痛みをきたさないこともあります。

特発性大腿骨頭壊死症は、危険因子により、ステロイド関連、アルコール関連、そして明らかな危険因子のない狭義の特発性に分類されています。

万一、大腿骨頭壊死症になり、痛みが出現した場合でも、手術などの適切な治療により、痛みのない生活を送ることができますので、過度な心配は禁物です。

本症は厚生労働省の特定疾患に指定されており、医療費補助の対象となっています。特定疾患の申請については、整形外科専門医にご相談ください。

難病情報センターHPより

千原ジュニアさんの場合は、骨の壊死した部分がつぶれた状態になってしまったようです。

治療法や治る可能性は?

千原ジュニアさんの難病が、この「特発性大腿骨頭壊死症(とくはつせいだいたいこつとうえししょう)」とするとどんな治療法があるのでしょうか?

調べたところでは2つの治療法があるようです。

  1. 保存療法:軽度や無症状の場合。杖での歩行や体重維持、歩行や重量物運搬の制限をしたり、鎮痛消炎剤を投与して疼痛を抑える。
  2. 手術療法:自覚症状、圧潰の進行が予想される時には、速やかに手術敵を鵜を決定する。若年者は自分の関節を残す『骨切り術』が第一選択、壊死が大きい・骨董圧潰が進行している・高齢者などは『人工関節置換術』が必要となることもある。

千原ジュニアさんの場合、手術になる可能性もあるそうなので心配ですね。

動画

千原ジュニアさんが自身の難病を告白した公式ユーチューブチャンネル「千原ジュニアYouTube」の実際の動画、「衝撃映像とジュニアの難病告白!~楽屋シリーズ~」を見てみましょう。

まとめ

千原ジュニアさんが2021年2月7日に、「難病告白」をしました。

2001年にオートバイ事故で大ケガをし、意識不明の重体にもなっていた千原ジュニアさん。

この際も整形や後遺症を克服してきた強さがあります!

今回の「難病」にもきっとまっすぐ立ち向かってくれると思います。

とてもファンなので応援しています!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました