江崎マサル(音楽プロデューサー)の年齢&本名が判明!嫁(妻)や子供は?

エンタメ

 

江崎マサルさん(エザキマサル卍・音楽プロデューサー)の訃報は衝撃的でしたが、年齢が不明、その亡くなった時の年齢が判明しました。

この記事では、コロナ感染で亡くなった江崎マサルさんの亡くなった年齢や本名と生年月日、結婚や子供と搬送先などについてお伝えします。

享年や本名

亡くなった時の年齢は?

江崎マサルさんの訃報のニュースが駆け巡りましたが、報道では年齢が書かれていませんでした。

各メディアの訃報ニュースに掲載されている写真が、あまりにも古いことがすぐにわかってしまったため、「(江崎マサルさんは)いったい年齢はいくつだったの?」という疑問が飛び交いました。

コロナ感染が死因でワクチン未接種となれば、自分がもし同年代だったらと気になります。

ツイッターの投稿をご紹介してみます。

コロナで死去だけど年齢がわからないからワクチン未接種とか書かれてもピンとこないですね。

年齢書いてないから分からないけど、まだ若い方なのだろう。 コロナがなければ亡くなることもなかったろう。。。 合掌

自覚なしの陽性反応からわずか一週間で死亡か。年齢知らないけどキャリアから見てアラフォーくらいだよね。。他のメンバーさんが気の毒過ぎる。自分を責めないでね。

そんな江崎マサルさんの享年がいくつだったのか、判明しました。

江崎マサルさん(エザキマサル卍・音楽プロデューサー)の亡くなった年齢は、

55歳

あまりにも早すぎる死ですね。

しかもPCR検査で陽性・軽症と判断されて、わずか3日後に死亡となると、新型コロナの恐ろしさを改めて知らされる思いになります。

本名と生年月日

江崎マサルさん(エザキマサル卍・音楽プロデューサー)は、当初は俳優業やロックバンド・ソロなどで音楽活動をしていました。

音楽プロデューサーとしても有名で、亡くなるまでにAKB48・織田裕二・日本エレキテル連合・hy4_4yhなどを総合プロデュースするなどの実力と才能にあふれる人物でした。

自身の音楽活動より、裏方的に支えるプロデュース業が実績として大きかったせいか、本名や生年月日が不明でした。

この記事では、江崎マサルさん(エザキマサル卍・音楽プロデューサー)の本名と生年月日もご紹介します。

【江崎マサル(えざきまさる)】
本名:江崎博洋(えざき・ひろみ)
生年月日:1966年2月10日
* 死亡日:2021年8月31日
* 出身地:静岡県
* 遺体発見場所:静岡県藤枝市内の自宅

江崎マサルさんは、1990年代初頭には「加藤永二」という芸名で俳優業をしていたくらいのイケメンでした。

その後の音楽活動では、あの葉加瀬太郎さんがプロデュースするほどの音楽の才能も持っていただけに残念でなりません。

自身でもロックバンドを続けながら、プロデューサーとしての敏腕ぶりが高く評価されていました。

※ 次のページでは、江崎マサルさんの結婚や子供情報と搬送先の病院についてお伝えします。

タイトルとURLをコピーしました