羽生結弦(世界選手権2021)フリーの衣装は?コメントがすごすぎる!

スポーツ

フィギュアスケート世界選手権2021で、ショートプログラムで圧倒の第1位に立った羽生弓弦選手!

ショートプログラムでは、ロックスターをイメージした黒のライダース風ジャケット・レザーパンツ、さらにゴールドのスタッズが散りばめられた衣装がカリスマ性を感じさせました!

手足の長さとスリムな美しいスタイルも際立ち、演技のすばらしさに加え力強い視線も圧巻でした!

3月27日のフリーでは、いったいどんな衣装をみせてくれるのか、どんなコメントをしてくれるのか期待できますね!

ショートプログラム

動画

フィギュアスケート世界選手権2021で、羽生弓弦選手が首位に立った演技の動画をもう一度見たい方も多いのではないでしょうか?

いつも王子様のように見ていた羽生弓弦選手の力強さを体現する、今回のショートプログラムの演技と衣装、そして表情が目に焼きついて離れません d(>∇<;)♪

それでは羽生弓弦選手のショートプログラムの演技をご覧ください!

演技前にぷーさんをきゅっと触れるしぐさも、胸にグッときますね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

SPの曲

羽生弓弦選手が選んだショートプログラムの曲は、ロビー・ウィリアムズ(イギリス人気歌手)の「Let Me Entertain You」!

この曲を選んだ理由は、コロナ禍の中で「少しでも明るいものを」という思いで選んだ曲でした。

2種類の4回転ジャンプを含む3回のジャンプは、完ぺき!

さらに美しい高速のスピンや、手先から表情までの細かな動きは他の選手を大きく引き離す原動力でした!

演技後のコメントも、目指している目標がはっきりとしていることを示していました。

ショートプログラムの羽生弓弦選手の結果は、2位の鍵山優真選手と6点以上の差です。

17歳で初の国際大会であるこの世界選手権で、100点以上を叩き出した鍵山優真選手も素晴らしい演技でしたね!

鍵山優真選手のフリーは、モスグリーンのシンプルな衣装でしたが、逆にそれがだんだんとリンクに映えてきたのもすごいです!

表彰台に日本選手が2人、立つことになりました!

天と地と

世界選手権2021で、羽生弓弦選手がフリーで使用する曲は全日本選手権と同じ「天と地と」です。

「天と地と」は同名の大河ドラマのオープニングテーマで、著名な作曲家・冨田勲さんの曲です。

戦国時代の群集戦を壮大に描いた曲です。

全日本での衣装

2020年12月の全日本フィギュア選手権では、華やかな薄い水色に紫そして花のモチーフをちりばめた着物風のシフォンに戦国武将を思わせるベルトでした。

今までの羽生弓弦さんに多かった、美しい衣装でしたね!

世界選手権2021でも同じ衣装になるのか、気になります!

世界選手権の演技

演技と衣装

世界選手権の最終滑走、羽生弓弦選手の衣装と演技について実況を観ていましたが、とても素晴らしかったです!

羽生弓弦選手は、滑走前いつもより早くに本番の衣装に着替えました!

今回の世界選手権での衣装も、全日本選手権と同じ薄いブルーの着物のデザインを取り入れた衣装です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuzuru Hanyu 羽生結弦(@yuzu_yuzuru)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuzuru Hanyu 羽生結弦(@yuzu_yuzuru)がシェアした投稿

演技後のコメント

羽生弓弦選手は世界選手権に対して、「僕なりのメッセージを届けたい」というテーマをもって臨んでいました!

フリーの演技では高さのあるジャンプだったものの、序盤で手をついてしまうなどがみられ、調子が悪そうでしたが…

とにかく表現力やスピード、高さのある演技でした!

判定を待つ間、ぷーさんを抱きかかえる姿もある中、まさかの3位289.77点でした。

羽生結弦選手の演技・採点後のコメントは、放送されませんでした。

解説者から日本で直前まで練習していた構成を、この世界選手権直前変更せざるを得なかったことが話されました。

ちょうど日本を発つ時、福島沖の大きな地震が起きたことも伝えていました。

地元である羽生弓弦選手にとって、それは大きなプレッシャーだったのかもしれません。

ただ羽生弓弦選手が、やはり圧倒的なオーラの演技を見せてくれたことには間違いがありません。

翌日の報道

羽生弓弦選手の試合後のコメントは、翌日に報道されました。

「すごい疲れました」と羽生。

「練習でもあまりこういうパターンは出なかった」といい「一気にバランスが崩れていった感じ。その中で、自分の平衡感覚、軸をうまく取り切れていなかった」と振り返った。

デイリー

演技は乱れたが「ほんのちょっとずつ崩れていっただけ。練習で頑張ってきたことや、注意してきたことはできたと思う」と前向きな言葉も発した。

「氷に乗れていること、家族、いろんな方が健康でいられることの幸せさを感じながら、来季へ向けて過ごしていきたい」。

全てを糧にここまで歩んできた。だからこそ、後ろは向かない。

デイリー

敗戦の先に羽生はいまだ世界で誰も成功していない大技クワッドアクセル(4回転半)の成功を描いている。

演技後「誰よりも早く4回転半を公式(試合)できれいに決める人間になりたい」と力強く言った。

デイリー

羽生弓弦選手は、すでに次の目標に向かって駆け出しているのです!

実際のフィギュアスケート世界選手権2021・羽生弓弦選手のフリー演技の動画もご紹介します!

まとめ

フィギュアスケート世界選手権2021で、ショートプログラム首位、フリーでも完ぺきな演技を見せた羽生弓弦選手!

日本だけではなく、世界中がこの美しい演技と技術力、そして精神力に感動しています!

今回の演技とメッセージへの感謝と、これからの羽生弓弦選手への応援の気持ちがますます強くなりました!

そして17歳でシニア初出場の鍵山優真選手が、なんと2位・銀メダルを獲得したのもすごかったです!

鍵山優真選手自身、羽生弓弦選手と同じ17歳でのシニア大会での表彰台しかも2位と素晴らしい演技でした!

羽生弓弦選手に続く、新たな新星・鍵山優真選手も羽生選手の歩んだ道をたどっていたようです。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました