庭先カフェいわさ喜(さいたま市)の場所&店舗情報は?メニュー&値段は?【人生の楽園】

話題

埼玉県さいたま市にある、古民家をリノベーションしてつくられた昭和レトロで落ち着きのある「庭先カフェ いわさ喜(いわさき)」が人気です!

オーナーの岩﨑景子さんは料理担当、娘の絵美華さんはスイーツやネットへの情報発信などを担当しています。

心のこもった温かなおもてなしメニューが人気を呼び、常連客をはじめ予約のお客さんが絶えません。

「人生の楽園」で取り上げられた、さいたま市の人気店「庭先カフェ いわさ喜(いわさき)」についての店舗情報や驚きのメニューなどをご紹介します!

店舗情報

義母の想い出が詰まったお店

「庭先カフェ いわさ喜」は、岩﨑景子さんの夫・栄三さんの母(義母)の住んでいた家をカフェにリノベーションしています。

丁寧につくられた家はしっかりとしており、義母の多喜子さんがとても大切に手入れをしてきたことが分かります。

かわら屋根の立派な建物に加え、梅やゆずの樹、季節の花々に家庭菜園もあります。

さらに今では見ることがほとんどできない、手押しの井戸も敷地内にあります!

緑に囲まれたと落ち着いたたたずまいの建物は、外観も内装もとても魅力的です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

cafeiwasaki(@cafeiwasaki)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

cafeiwasaki(@cafeiwasaki)がシェアした投稿

場所やアクセス

「庭先カフェ いわさ喜」は、さいたま市民でも知る人ぞ知るという穴場カフェです。

住宅街の中にあり、大々的な宣伝をするわけでもなくこぢんまりと始めて口コミで評判が広がっていっているカフェだからです。

ただ一度行くと、その時間を忘れられるような心地よさとおいしいお料理とスイーツのとりこになってしまい、常連客が増えていっているそうです。

カウンター・テーブル席のほか、お座敷、2階、縁側やお庭の席もあり、絵本や文庫をはじめとするたくさんの本も自由に読むことができます。

「一軒家読書カフェ」とも称していて、読書だけではなく勉強もできるそうです。

読んだ後の本は所定の場所に返却するシステムなので、消毒も万全です。

家族とおいしくて楽しい時間をゆっくり過ごした人が大満足だとコメントを寄せる、「また来たいカフェ」が「庭先カフェ いわさ喜」なのです (*^^*)\(´ω` )/♡

【niwasaki cafe いわさ喜(にわさきかふぇ いわさき】

  • 住所:埼玉県さいたま市岩槻区本町3丁目17-10
  • 電話:048-689ー3388
  • 営業時間:11:30~18:00(ラストオーダー 17:00)
  • 定休日:日曜日、月曜日 ※お盆・年末年始休暇・臨時休業あり
  • 予約:可能
  • 地図

メニューや値段

メニュー(食事)

「庭先カフェ いわさ喜(いわさき)」のお食事メニュー、とても人気だということで気になりますね!

お値段もビックリします(⊙ө⊙)

さっそくご紹介します!

【お食事メニュー】

  • カフェ風 田舎ごはん(週替わり):850円
  • トマトたっぷりのバターチキンカレー:800円
  • ハムとチーズのトーストサンド:500円
  • かぼちゃのスープ(単品):500円
  • かぼちゃのスープ(ミニパン、ミニサラダ付):650円

 

この投稿をInstagramで見る

 

cafeiwasaki(@cafeiwasaki)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

cafeiwasaki(@cafeiwasaki)がシェアした投稿

【スイーツメニュー】

  • しっとりなめらかかぼちゃのケーキ:450円
  • ブルベリーソース添えチーズケーキ:450円
  • ミルクティーパンナコッタ:450円
  • ゆずシャーベット:250円
  • バニラアイスクリーム:250円

 

この投稿をInstagramで見る

 

cafeiwasaki(@cafeiwasaki)がシェアした投稿

【ドリンクメニュー】

  • ホットコーヒー:450円
  • アイスカフェオレ:450円
  • 自家製 ゆず茶:500円
  • うめジュース:500円
  • レモネード:500円
  • 紅茶(多種類):400円
  • ハーブティー(多種類):450円
  • バドワイザー:500円
  • ハイネケン:550円

 

この投稿をInstagramで見る

 

cafeiwasaki(@cafeiwasaki)がシェアした投稿

予約やテイクアウト

予約

「庭先カフェ いわさ喜(いわさき)」では、予約を受け付けています。

人気のお店なので、来店時には予約で入れないこともあります

事前に予約をしておくといいですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

cafeiwasaki(@cafeiwasaki)がシェアした投稿

テイクアウト

「庭先カフェ いわさ喜」では、お食事とドリンクのテイクアウトができる専用カウンターがあります。

スイーツはテイクアウトできないので、注意してくださいね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

cafeiwasaki(@cafeiwasaki)がシェアした投稿

自家製

「庭先カフェ いわさ喜」では、庭の梅の樹になった実をうめジュースで提供してくれています。

ゆずも同様で、とてもおいしいと人気ドリンクです!

また菜園でつくった野菜を、無料や超低価格で提供してくれているのもとても嬉しいですね(⁎˃ᴗ˂⁎)

 

この投稿をInstagramで見る

 

cafeiwasaki(@cafeiwasaki)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

cafeiwasaki(@cafeiwasaki)がシェアした投稿

まとめ

今回は埼玉県さいたま市にある、昭和レトロで落ち着きのある「庭先カフェ いわさ喜(いわさき)」のご紹介をしました!

心のこもった温かなおもてなしが人気を呼び、常連客をはじめ予約のお客さんが絶えません。

「人生の楽園」で取り上げられた、さいたま市の人気店「庭先カフェ いわさ喜(いわさき)」には行った時にたくさんの発見があるので、ぜひ足を運んでみたいですね!

新型コロナの感染状況によって、営業日や時間などの変更もありますので、事前に必ず確認していきましょう!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました