小池成と三浦春馬との関係は?キンキーブーツ出演での役は何だった?

エンタメ

「第2のKABA.ちゃん」として話題の5人組ボーイズポップスグループ・プラチナボーイズの小池成(こいけ・じょう)さん!

小池成さんと、2020年7月に亡くなった三浦春馬さんとの関係がウワサになっています!

小池成さんがキンキーブーツに出演していたという情報もあるようですが、いったいどんな役柄で出演していたのでしょうか?

参加は2016年公演

キンキーブーツ

三浦春馬さんと小池徹平さんのW主演で、高い評価を受けたミュージカル「キンキーブーツ」は2回の公演がありました。

初回公演は2016年、三浦春馬さんがドラァグクイーン・ローラ役を行ったことでも当初から注目を浴びたブロードウェイの日本版です。

2016年の大成功を受け、キンキーブーツは2019年4月にも再演されています。

この時のメインキャストは初回公演とほぼ同じでした。

小池成さんは、2016年の初回公演で参加しています。

小池成の役は?

小池成さんは、キンキーブーツではどんな役をしていたのでしょうか?

調べてみたところ、小池成さんは初回公演でスウィングとして参加していました。

「スウィング」とは、劇中の代役としてスタンバイをしている役者さんのことです。

出演者に何かがあって舞台に出られなくなった場合、いつでもその代役として舞台に出られるようにしています。

スウィングは「作品の中の役をすべて代役するアンダースタディ」ということで、
劇中の全ての芝居や歌、ダンスができるオールマイティさとそれに耐えうる精神力がある実力者でなければ選ばれません。

スウィングは稽古もいっしょにし、さらには出演者全員とのチームワークを築ける人間性も必要です。

小池成さんは、その実力があるミュージカル俳優・ダンサーとして選ばれた人物なのです!

三浦春馬との関係

再演時のようす

小池成さんは2019年4月のキンキーブーツの再演時には参加をしていません。

2019年10月には自身が参加する「プラチナボーイズ」結成が控えていたためもある気がします。

でも多忙な中で再演中のキンキーブーツを観劇し、小池成さんは楽屋を訪れキャスト達と交流した様子をSNS投稿しています。

参加していた小池成さんが感動して何度も泣いた、それだけこのミュージカル・キンキーブーツの作品の奥深さを感じます。

小池成さんはキャスト達と再会した喜びを画像で投稿していて、ここでも三浦春馬さんとの2ショットを紹介しています。

追悼

三浦春馬さんの死を受けて、 小池成さんは非常なショックを受けていました。

小池成さんのいつもの底抜けに明るい投稿が一変、心配するファンに向けてまず投稿した後に三浦春馬さんとの交流と人柄を語っています。

小池成さんの三浦春馬さんへの想いが詰まった投稿を、時系列でご紹介します。

三浦春馬さんと同い年だったと言う小池成さん。

プライベートでの交流もあったようです。

ことばを紡ぎながら、三浦春馬さんの真実の姿を伝えているようです。

この最後の投稿を機に、小池成さんはまた明るい前向きな投稿を始めています!

まとめ

今回は、小池成さんのミュージカル・キンキーブーツでの役柄や、主演の三浦春馬さんとの関係についてご紹介しました。

小池成さんが自分らしく生きることを更に心に刻んだのかもしれません。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました