ヘンリー王子のカリフォルニア自宅の場所は?値段や設備と資金源は?

話題

イギリスのヘンリー王子が英王室・王族に復帰しないことが、正式に発表されました!

現在のヘンリー王子と妻のメーガン妃は、アメリカで暮らしていますが、その超セレブ生活がヤバい!

現在ヘンリー王子とメーガン妃が住んでいる豪邸の自宅について、驚きの値段や設備などについてご紹介します!

場所や値段(購入価格)

ヘンリー王子の豪邸はどこ?

最初は豪華な借家?

ヘンリー王子とメーガン妃がイギリスを離れた時、当初はカナダへと渡りました。

その後、2020年3月にアメリカに拠点を移したヘンリー王子とメーガン妃は、当初カリフォルニア州ロスアンゼルスのビバリーヒルズの豪邸に住んでいました。

ここはふたりの友人である、タイラー・ペリー(劇作家・脚本家・俳優・映画監督・プロデューサー)の所有する豪邸です。

購入した豪邸の場所はどこ?

ヘンリー王子とメーガン妃は自分たちの新居となる豪邸を購入、引っ越したのは2020年7月のコロナ禍の真っ最中でした。

2人が選んだのは、カリフォルニア州サンタバーバラ郡の海沿いの町・モンテチトです!

2人の友人・女優や司会業さらに慈善家として知られる、オプラ・ウィンフリーの自宅もあります。

値段と設備がヤバい?

購入価格 (値段)は?

ヘンリー王子とメーガン妃にモンテチトの新居の購入価格(値段)は、巨額で驚きました!

なんと約16億円(1,450万ドル)もするそうです!

この豪邸の購入のための費用は、イギリス王室の援助や補助は一切受けていないとのことで「持ち家」として自由に使っています。

でもこの豪邸を購入するための巨額の費用は、いったいどこから出たのでしょう?

イギリス王室での公務やメーガン妃の芸能活動時の貯金なのか、借金なのか、現在調査中です!

設備や広さ

ヘンリー王子とメーガン妃のカリフォルニア州モンテチノの豪邸の設備や広大さが、すご過ぎてヤバいです!

その豪邸のすごさをまとめてみました!

豪邸の設備

  1. メインハウス…寝室が9つ、バスルームが16
  2. メインハウス…図書館、書斎
  3. メインハウス…スパ、ジム
  4. メインハウス…ゲームルーム、劇場
  5. メインハウス…ワインセラー
  6. メインハウス…5台収納の大車庫
  7. ゲストハウス…2寝室
  8. 敷地内施設…ローズガーデン
  9. 敷地内施設…テニスコート
  10. 敷地内施設…お茶室
  11. 敷地内施設…子供用コテージ
  12. 敷地内施設…プール
  13. テクノロジー…照明などの管理に最新のテクノロジーを導入
  14. プライバシー確保設備…複数のゲート設置

現在、このカリフォルニア州・モンテチトの大豪邸には、ヘンリー王子とメーガン妃一家とメーガン妃の母ドリア・ラグランドさんも住んでいるということです。

敷地面積

ヘンリー王子とメーガン妃の現在の「持ち家」モンテチトにある豪邸の広さは、5エーカー!

1エーカーは、4,047平方メートル=1224坪です。

となると5エーカーの敷地は、20,235平方メートル=6,120坪ですね!

ちょっと想像がつきませんが、東京ドームは46,755平方メートルなので、東京ドームの約43%くらいの大きさとなります!

広いですね!

まとめ

ヘンリー王子とメーガン妃の終の棲家となるのか、約16億円もするアメリカの大豪邸!

2人はここでの生活がとても気に入っているそうですが、いまだにパパラッチがつきまとっているという噂もあります。

静かにまた新たな生活や気になる仕事面も、見守っていきたいですね!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました(^▽^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました