うたしん解散!西山真瑚の次の相手は誰?早稲田フィギュア部の美女?

スポーツ

アイスダンスで「うたしん」の愛称で将来を期待されていた、吉田唄菜(よしだ・うたな)選手と西山真瑚(にしやま・まこと)選手がカップル解散を発表しました!

2019年2月にパートナーとなり、全日本Jr.選手権で2019年・2020年の連覇を果たしたばかりの「うたしん」!

今後もアイスダンスを続けるという西山真瑚選手の次のパートナーとなるのは、いったい誰になるのでしょうか?

フィギュアスケート 氷の上で感じた世界 [ 小塚 崇彦 ] 

パートナーを組んだきっかけ

コーチからのアドバイス

西山真瑚(にしやま・まこと)選手はもともとシングルの選手でした。

2017年にカナダ・トロントのクリケットクラブに拠点を置き、あのブライアン・オーサーのコーチチームの指導を受けていました。

2018年夏の四大陸で銅メダルを獲得した西山真瑚(にしやま・まこと)選手でしたが、
同年秋に腰を負傷、ジャンプの練習は中断せざるを得ない状況でした。

そんな中で、アイスダンスコーチのアンドリュー・ハラム氏から
「(西山真瑚選手の)アイスダンスへの転向で、日本でのアイスダンスをメダルが取れるレベルに貢献できる」と言われたそうです。

それを受け、西山真瑚(にしやま・まこと)選手から日本スケート連盟にアイスダンスを試したい意向を相談

紹介されたのが以前からアイスダンスをしていた吉田唄菜(よしだ・うたな)選手でした。

2人でトロントに拠点

西山真瑚(にしやま・まこと)選手とのパートナーが成立した吉田唄菜(よしだ・うたな)選手も2019年2月にトロントのクリケットクラブに飛びます。

本格的にトレーニングを始め、7カ月後の全日本Jr.選手権で優勝するという快挙をとげたのです。

2人の息のあったスケーティングは、その安定感と表現力の高さで多くの人を魅了し評価されています。

2年の間に信頼関係と素晴らしいスケーティング技術を身につけた西山真瑚(にしやま・まこと)選手と吉田唄菜(よしだ・うたな)選手にあった、
解散理由の「2人の方向性の違いの溝」とはよほどのものだったのでしょう。

西山真瑚の次のパートナーは誰?

アイスダンスを続けていく

西山真瑚(にしやま・まこと)選手は、解散の発表報告ではっきりと宣言しています。

僕は今後もアイスダンスを続けていくつもりです。

もちろん西山真瑚(にしやま・まこと)選手は日本スケート連盟に報告済みで、新たなパートナーについての話し合いもされているはずです。

いったい誰が西山真瑚(にしやま・まこと)選手のパートナーとなるのでしょうか?

最有力候補を予想

西山真瑚(にしやま・まこと)選手の新しいパートナーの候補として、有力と思われる選手がいます!

同じ早稲田大学所属のシングルで活躍する、永井優香(ながい・ゆか)選手です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuka Nagai(@yuyu1130skate)がシェアした投稿

永井優香(ながい・ゆか)選手は1998年11月30日生まれの現在22歳の選手です。

2014年の全日本ジュニア選手権で3位、2015年四大陸選手権で6位などの実力のある選手です。

ただ2016年ころから台頭する若手選手の前に苦戦しているようすで、順位が徐々に落ちてきているのも事実です。

日本スケート連盟の強化選手Bにも筆頭で選ばれており、エレガントなスケーティングと年齢からアイスダンスへの転向は十分あり得そうです。

また西山真瑚(にしやま・まこと)選手と同じ早稲田大学所属で、さらに同学年と思われますので新パートナーになる可能性が高い気がします!

まとめ

パートナー結成から約2年で、すばらしい結果とファンを喜ばせるパフォーマンスをしてきた「うたしん」の二人。

今後はそれぞれの道という結論を出したということです。

西山真瑚(にしやま・まこと)選手は日本のアイスダンスに貢献していく気持ちが強く、
今後の活躍にも期待できますね!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました(^▽^)/

タイトルとURLをコピーしました