若葉竜也の性格と演技力の評価は?芸歴と家族がすごいって本当?

エンタメ

連続テレビ小説「おちょやん」の小暮真治役で注目されている俳優の若葉竜也さん!

テレビドラマもですが、2016年から映画の出演が急増している俳優さんです!

若葉竜也さんの知られざる性格と演技力の評価などについて、今回ご紹介します!

基本情報

プロフィール

まずは若葉竜也さんのプロフィールをご紹介します!

【若葉竜也(わかば・りゅうや)】
*本名:最上竜也(もがみ・りゅうや)
*生年月日:1989年6月10日(2020.12現在、31歳)
*出身地:東京都練馬区
*身長:174cm
*血液型:A型
*出身校:堀越高等学校
*趣味:ゲーム、ラーメン
*特技:ギター

性格が知りたい!

若葉竜也さんはクールで大人しい感じ、役のせいか少し怖い感じもします。

ところが、若葉竜也さんの性格は全然イメージとは違うようです。

  • フランクで気さくな性格
  • やるからにはとことんやる性格
  • 根は臆病者で気弱な一面もある
  • 撮影前にはガチガチに緊張することもある
  • 恋バナでは、真っ赤になったり汗が止まらなくなる

すごい意外な性格ですね!

トータルしてみると、若葉竜也さんの性格は優しくて仕事熱心で照れ屋、という感じのようです!

ちょっとかわいい感じがしますね(〃▽〃)ポッ

演技力と芸歴

絶賛の演技力とは?

若葉竜也さんの演技力が特に注目されたのが、2016年の映画「葛城事件」で演じた葛城稔役です。

この作品で若葉竜也さんは、第8回TAWA映画賞の最優秀新進男優賞を受賞しました。

世間の反響もすごいです!

映画「葛城事件」観た。
附属池田小事件を元にした、犯人家族のお話。
かなり事実に近いらしい。
事件や犯人そのものを深く掘り下げず、
淡々と犯人家族が崩壊していく姿を描いている。
犯人役の若葉竜也が素晴らしい。
家庭環境は大切だなと改めて感じます。
映画『愛がなんだ』で、仲原くんが印象に残った方は、
ぜひ!ぜひ!映画『葛城事件』を観てください!
若葉竜也さんの素晴らしい胸に刺さる演技が観れます。
三年前から推している俳優さんです。

ここから若葉竜也さんは、映画の話題作に次々出演しています!
※テレビももちろん出演していますが多すぎるので、またの機会にご紹介します!

  • 美しい星(2017年)
  • 南瓜とマヨネーズ(2017年)
  • サラバ静寂(2018年)
  • 素敵なダイナマイトスキャンダル(2018年)
  • 曇天に笑う(2018年)
  • パンク侍、斬られて候(2018年)
  • 愛がなんだ(2019年)
  • 台風家族(2019年)
  • ワンダウォール 劇場版(2019年)
  • 生きちゃった(2020年)
  • 朝が来る(2020年)
  • 罪の声(2020年)
  • AWAKE(2020年)
  • あの頃。(2021年)
  • 街の上で(2021年)

もう本当に主要映画にはほとんど出演しているくらいの勢いなんです!

【国内盤DVD】【PG12】葛城事件【D2017/1/11発売】

家族と育った環境

若葉竜也さんの育った家族や環境もご紹介します。

若葉竜也さんは、実はわずか1歳3カ月で芸能界に入っています。

と言っても子役ではなく、祖父の立ち上げた「若葉劇団」で舞台役者になったのです。

若葉竜也さんは5人兄弟で、二人の兄とともに「チビ玉三兄弟」として舞台に立ち話題と人気になりました。

テレビでも取り上げられて、全国的にも有名だったそうです。

でも1歳3カ月で役者をやりたいと自分で思ったはずもなく、若葉竜也さんは子どもの頃役者をするのが大嫌いだったと話しています。

お父さんの稽古もプロとして鍛えるために、相当厳しかったようですね。

1998年にはNHK大河ドラマ「徳川家康」で子役としてテレビデビュー。

高校進学時の15歳くらいでいったん大衆演劇中心の生活を休止し、
19歳くらいからは役者以外の仕事を模索しバイトなどをしてみたそうです。

結果として「やっぱり自分は役者をやりたい」と気付いたのが20~21歳ころのことだったよう。

  • やるからにはとことんやる性格

それが若葉竜也さんの性格の根っこにあります。

それからは役者としてとにかく一生懸命励んできたのが、若葉竜也さんなんです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

若葉竜也(@ryuya_wakaba.official)がシェアした投稿

ルックスも雰囲気もオーラがあってイケメン、そして実力派若手俳優としては絶対見逃せませんね!

まとめ

今回は連続テレビ小説「おちょやん」で注目されている、若葉竜也さんについてご紹介しました。

2020年12月25日公開の映画「AWAKE」も大好評ですね!

世間のみなさんの印象も爆上がりのようです!

若葉竜也くんが素敵すぎる。好きすぎるそりゃモテるよ。
話す言葉が魅力的な人だなぁ #ボクらの時代
「AWAKE」観に行こうかな~。
若葉竜也くん、ちょこちょこ見かけて名前はチェックしてたけど、「コールドケース2」で一気に知名度上がった(私の中で)
Translate Tweet

コメント

タイトルとURLをコピーしました