ダーマペンの効果なしや後悔の情報も?施術方法や費用を調査した!

話題

狩野舞子さん(五輪バレーボール銅メダリスト)が、お肌のメンテナンスで「ダーマペン施術」を受けたことを発表!

これがとっても痛そうなのですが、本当に効果があるのでしょうか?

「ダーマペン施術」についてその方法や費用、実際の効果についても気になりますね!

「ダーマペン施術」という美顔施術について、調査しました!

美顔の効果とは何?

主なダーマペン施術の目的

「ダーマペン施術」で美顔を求める人のほとんどの目的は、

  • ニキビやクレーター、毛穴をなくしたい
  • シミをなくしたい

というもののようです。

「ダーマペン施術」について、治療しているクリニックの説明を引用してみますね!

「ダーマペン」とは、人体が本来持つ自己治癒力を利用して、肌トラブルを改善する治療法です。

OZAKI CLINIC HP

ニキビができやすい、ニキビ跡がクレーター状になっていて気になる、シミが治らない…

これは一番目立つ顔にあるので、何とかきれいなお肌になりたいという気持ちはよく分かります。

次に気になる「ダーマペン施術」の方法や費用を調べました!

施術方法と費用

ダーマペン施術の方法

「ダーマペン施術」は『ペン』らしきものを使うことは想像できますね!

この「ダーマペン」は、『ペン型の機器の先に髪の毛より細い超極細針が複数セットしているもの』です。

この「ダーマペン」の針で肌に小さな穴をあけるそうです!

「ペン」という名前の通り機器はペン型になっており、髪の毛より細い超極細の針が複数セットされています。

そしてこの針を使い、肌に小さな穴を開けるのです。

すると穴を修復しようとして、細胞がコラーゲンやエラスチンの生成を活性化

ニキビや毛穴、シミなどの肌悩みはもちろん、エイジングケアの効果も期待できます。

OZAKI CLINIC HP

肌に刺激を強制的に与えることで、自然治癒力を引き出すことができるという美顔術らしいですね。

でもちょっと痛そう…

話題になった狩野舞子さんのインスタ画像も、正直痛々しくも見えます。

実際の画像はこちらです。

画像の4枚目・5枚目が施術のようすですが、針で刺しただけあってかなり赤くなって痛そうに見えますが…

美容整形のケアなので大丈夫なのでしょうね。

費用はいくらくらい?

「ダーマペン施術」も他の美容整形などの施術と同じ、保険のきかない自由診療です。

それぞれの美容整形クリニックなどで費用は自由に決められます。

とはいえ、「相場」はあるようです。

「ダーマペン施術」の費用は1回なんと3万円~5万円もするようです。

時々キャンペーンなどもされているようですが、これだけではすまないんです。

実は「ダーマペン施術」は1回の施術では終わることは難しそうです。

「ダーマペン」の効果は、1回でも実感できますが、完治するまで至らないことが多いですが、回数をかさねるごとに効果を実感していくことが多いです。
比較的個人差がありますが、一般的に5、6回行うことが多く、おすすめしております。
頻度としては、月1回くらいのメンテナンスをおすすめしておりますので、効果が出るまでの期間としては、3か月から半年くらいが目安になります。

トイトイトイ クリニックHP

ネットの口コミでは10回以上というものもありました

仮にこの「ダーマペン施術」の最大の効果が出るまで、上記クリニックの目安の半年=6か月とすると…

  • 1回3万円 ⇒ 半年の施術で30万円
  • 1回4万円 ⇒ 半年の施術で40万円
  • 1回5万円 ⇒ 半年の施術で50万円

高額な施術になりますね。

これに消費税も加算されるので、「ダーマペン施術」は高額な美顔施術だと思いました。

効果なしや後悔の場合も?

効果なしって本当?

「ダーマペン施術」を実際にしてみて効果を感じなかったという方もいるようです。

その方は動画で体験談を語っているので、検討している方は視てみてください。

この方の場合、事前のカウンセリングや肌の状況よりも強めの施術を受けていることと、
1回の施術で自分に合わないという結論を出したという感じに受け取れますね。

医師がすすめないこととは?

「ダーマペン施術」の中でお医者さんがすすめていないことがありました!

施術後にニキビが逆に悪化してしまうというものです。

そこには「活動期のニキビ」がある場合が注意点のようです。

実際のお医者さんのコメントです。

ダーマペンは針がついたペン型の電動ニードルで、高速振動で肌に小さな穴を開けて創傷治癒の力によって、ニキビ跡や毛穴の改善を期待する治療法です。

但し、使用方法を間違えると大変な結果を招きます。

女性の顔に出来るできものには、「ニキビ」と「吹出物」があります。「ニキビ」は思春期に出来やすく、「吹出物」は20歳以降に出来ます。「ニキビ」の原因は黄色ブドウ球菌です。特徴は顔全体、胸元、背中などに出来ます。
例えば、指先でニキビを潰した後、他の場所に触れると、そこが感染源になって細菌が毛穴に入り化膿します。

ダーマペンを使用してニキビを潰し、他の場所に小さな穴を開ければ、化膿します。

ニキビ跡に行えば、問題ありませんが活動期にある場合は、感染力も強くお肌へのダメージは計り知れません。

「ニキビ」の治療法は抗生物質です。

但し、治療中は、顔には一切触れてはいけません。

美容医療ドクター相談室

「ダーマペン施術」を受ける際には、ニキビが完全に治っている状態のお肌でないとニキビ自体が大量に発生する仕組みが分かりますね。

「ダーマペン施術」でニキビ跡やクレーターやシミをなくしたいと考えている方は、
まずは現在の肌の「活動期ニキビ」をしっかりとケアすることが必要のようです。

 

【まずはニキビをしっかり治す!活動期ニキビを撃退!】

 まとめ

「ニードル施術」はニキビ跡や毛穴に悩む人には有名な美容施術でした。

今回の狩野舞子さんのインスタ投稿で興味を持たれた方も多いと思います。

少しでもきれいになりたいという想いはみんな持っていますよね。

この記事では、施術内容や費用、失敗したなどのレビューをお伝えしました!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました(^▽^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました