スピリットボックスの信憑性はどうなの?YouTube動画はやらせもある?

話題

「スピリットボックス」を使って、霊やスピリチュアルな存在と交信したり会話できるユーチューブ動画を視ることがあります。

動画を視て、本当に霊と交信できているのか信憑性が分からないとか、やらせではないかという疑問を持っている人も多いようです。

この記事では、「スピリットボックス」の信憑性についてと、動画のやらせについての情報をまとめてご紹介していきます!

信憑性はある?

心霊主義(スピリチュアリズム)

「スピリットボックス」は、海外のゴーストハンター達から霊やスピリチュアルな存在とコミュニケーションを取ることができる装置として高く評価されています。

霊の存在を信じることを「心霊主義(スピリチュアリズム)」といい、世界中でさまざまな形で信じられているものですね。

日本でも霊能者を代表として、イタコや陰陽師などの見えない存在との対話ができる能力を持った人を信じている人は数多くいます。

霊能者だけではなく霊感が強いという人も、身近にはよくいますね。

そのような人たちは、スピリチュアルな存在と一般の人の間の『媒介』つまり中継地点のような役割をして、何を伝えているのかを言葉にします。

「スピリットボックス」は、霊能者の代わりような『媒介』としてスピリチュアルな存在の周波数を音声化するため、一般の人でも霊の言葉を聴くことができる装置です。

霊は存在すると考える人=心霊主義を持つにとって、「スピリットボックス」は画期的な装置として人気が出たという訳です。

論理としては成り立つ可能性はある、と言えるのではないでしょうか。

スピリットボックスの仕組みはどうなっているの?霊と交信できる理由は?

テレビやユーチューブ

「スピリットボックス」はアメリカの衛星テレビ・ケーブルテレビであるディスカバリーチャンネルの超常現象ドキュメンタリー番組「Ghost Adventures」で、超常現象研究家のザック・バガンズ氏が使用して霊と対話した番組を放送するなどしています。

かなり超常現象や霊との会話ができる装置として認知されている証拠ですね。

実際のスピリットボックスの画像はコチラです 👻

海外のユーチューバーも墓地や心霊スポットなどで「スピリットボックス」を使って、霊と対話したという動画を次々あげています。

私も海外の動画を見ましたが、字幕付きになっているので多少(?)意味不明の翻訳ながらも視て検証しました。

もちろん、日本のホラーやオカルト系ユーチューバーが最近注目して、かなり多用し始めているので、これらの動画も確認しています。

これらの「スピリットボックス」を使用した動画を視ている時、音声化されたという霊の言葉に聴こえたものも個人的にはあります。

正直な意見としてはものすごく怖いという気持ちになったので、「スピリットボックス」には霊の言葉を音声にしているような気持ちになってしまったようにも感じています。

検証

やらせ疑惑について

「スピリットボックス」はその信憑性と併せて動画はやらせではないか、という意見がよく見られます。

実際にTwitterにあげられている意見をいくつかご紹介します。

スピリットボックスってやっぱ「嘘」とか「ヤラセ」とか検索ヒットするんだね。ようはノイズの中から錯覚で意味のある言葉に変換してしまう的な 僕もその線は考えてたけど、でも日本で使ってる人であれば、その土地の方言が出たりしてるあたり結構信憑性ある気がするんだよね

スピリットボックスは改造すればヤラセも可能だしあんまり信憑性はないかなと個人的に感じた

意見はやっぱり分かれています。

この他の意見では「海外の製品なのに日本語で答えるのがおかしい」というものもありました。

確かに「スピリットボックス」を改造する、動画を編集するなどは可能ですね。

もしそのような改造や編集が行われていたならば、やらせという事になります。

ただ多くのユーチューバーは、動画や概要欄に「やらせではない」というコメントを強調しているのでそれを視る側が信頼するかどうかという点もあります。

確認方法は?

次に、自分で何本も「スピリットボックス」を使った霊との会話をうたった動画を視たり、さまざまな資料を確かめてみた結果についてご紹介していきます。

  • 「スピリットボックス」に入っている音が、単語が多く会話として成立しているかは聴く人による
  • 雑音(ノイズ)が多く長い
  • 動画内の前置きを含めたテロップがないと、「スピリットボックス」から聞こえた音が言葉なのか分からない

という点があげられました。

私は正直とても怖がりで、ホラーやオカルト・心霊系のものは超苦手です。

逆に言えば、それだけ霊やスピリチュアルな存在を信じているとも言えるかもしれません。

そのため10分~30分もある動画内で、「スピリットボックス」から出てくる霊の言葉が単語が数個しかないところが残念な感じがします。

これらのことを総合すると現時点では、

  • 実際の録音(録画)された動画自体を編集がないかの確認が、やらせかどうかの検証になる
  • 「スピリットボックス」がひろった音が言葉として成り立つかを科学的な検証を行わなければ信憑性の確認ができない

という意見になりました。

SB7 スピリットボックス ゴーストハンティング用 FM+AMとスピーカー付き

まとめ

今回は「スピリットボックス」の信憑性についてと、動画のやらせ疑惑についてご紹介しました。

正直な感想としては「スピリットボックス」がこれだけ広まっているからには信頼度が高いものであることと、
私たちが視る動画などでは編集されているために恐怖度が上げられていて科学的な根拠に乏しくみえてしまうということです。

日本で早くから「スピリットボックス」の愛好家である人は、明るい場所で自家のお仏壇やお墓で先祖の声を聴くことをすすめていました(下記の記事で見ることができます)。

スピリットボックスの使い方は簡単?必要なものや気をつけることは?

また「スピリットボックス」がどのような仕組みになっているのかや、使い方なども記事にまとめていますので、ぜひ併せてご覧ください。

スピリットボックスの仕組みはどうなっているの?霊と交信できる理由は?

スピリットボックスは本当に幽霊と話せる?声が嘘ではない証拠はある?

スピリットボックスの周波数って何?合わせる方法や混線の心配はある?

スピリットボックスとはどんなもの?値段と購入方法は?メーカーはどこ?

あくまで個人的な意見ですが、現段階でユーチューブの「スピリットボックス」動画は、エンターテイメントとして楽しむと良い気がします。

「スピリットボックス」自体の信憑性は、今後さらに科学的な根拠が出てきたら追記していきます。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました