ミュールはいつからいつまではける?周りから浮かない時期と月はいつ?

話題

寒さが少し和らいでくると、
足元のおしゃれにミュールをはきたくなりませんか?

特に冬の間、ブーツなどで防寒している足も、
開放感のある素足に早くなりたいって言っているような気持ちになりますね!

足の爪のネイルを楽しんでいる人も多いと思いますが、
そんな方は特にミュール好きだと思います!

実は私もネイルがかわいく映えるミュールが大好きです!

でも足のほとんどが見えてしまうミュールをはくのは、
周囲から浮かずにいつからいつまではけるのか気になりますよね!

今回はミュールをはくのはいつからいつまでかについて、
調べてみました!

ミュールはいつからはける?

何月からはける?

早くはきたい人の目安

ミュールを誰よりも早くはきたい、という人もいますよね。

ミュールはおしゃれというだけではなく、
はきやすさや足への圧迫感がないので快適なアイテムです。

ミュールを早くはきたい人は、
プラスアルファの小物アイテムを利用すると
周りより早くても浮いた感じにはなりません。

3月中旬の気温が15℃を超えるようになれば、
早めにはき始める
こともいいと思います。

ただこの時期は気温も安定せず、
朝晩や日によっては寒くなるので
必ず天気や気温をチェックして
暖かい日にミュールをはきましょう。

また3月中旬頃からミュールをはくのであれば、
素足にはくのは避けた方がいいですね。

それこそ本当に寒いですし、
周りの人から見ても明らかに浮いてしまうと思います。

この時には、
薄手のソックスとゆったり目のパンツに合わせるなどのコーデの工夫や、
ストッキングをはくようにする人が多い
ようです。

かわいいつま先のネイルをみせたいところですが、
それはもう少し暖かくなってからになりますね。

ただ数年前からは
指先が5本のストッキングでそれぞれにフェイクネイルがついている、
かわいい商品
も売られていて人気が高いので
使用してみてもおしゃれですね!

ミュールをはく目安の月

一般的にミュールをはく季節は、
気温が20℃を超えるようになってからが
快適にはくことができると言われているようです。

ミュールをいつからはけば自分自身も快適で、
周りの人からもおしゃれに見えるかといえば
4月中旬頃からが目安になります。

この頃になれば
素足にミュールをはいても違和感もありませんし、
つま先ネイルもばっちり印象に残りますよね!

ただ肌寒い日には、
足の甲をおおう部分が広いミュールとパンツを合わせて
肌の露出を少なくする
ようにしましょう。

暖かい日も薄手のロングスカートなどと合わせて、
春らしくさわやかなコーデとミュールを合わせると
きれいめなおしゃれで好感度が増しますね!

夏のヘビロテはちょっと待った

初夏から夏の間には大活躍するミュール!

この時期のミュールの扱いについて、
注意をしておく点があると思います。

はきやすさや玄関にそのままあるから、という理由で
同じミュールをはき続けてしまうことがありますね。

ミュールは革や布などの素材面が少ないため、
お手入れをしなくても大丈夫と思いがちではありませんか?

私もそうでしたが、
ヒールのあるミュールが好きではき続けていたら、
はがれや汚れ
があったりするものです。

また同じ靴をはき続けると
靴も疲れてしまうから休ませるという論理は、
ミュールも一緒です。

少なくても2日はいたら休ませる、
ミュールをはいた後は柔らかい布などで汚れを落としておく
といった簡単なお手入れをしておきましょう。

2週間に1度はクリームを塗ったり防水スプレーをかけたりという、
しっかりとしたお手入れをしてあげれば
大切なミュールが長く活躍してくれます!

ミュールはいつまではける?

やっぱり秋までしかはけない?

ミュールは履き始めたころと同じように、
気温が20℃を切る頃になると
そろそろシーズンも終わりだと考えた方が良いと思います。

それでも最近は、10月でも暑い日がありますので
秋と言ってもかなり長い間、
素足にミュールのコーデは楽しめます。

ただ季節感の面で、
明るすぎる色やはでなものではなく、
ベージュや茶色、黒などの落ち着きのある秋色にする
といいですね。

素材が革のものや、
足の甲を広くおおってくれるものなどを選んで、
10月まではミュールを楽しめる
と思います。

冬までミュールをはきたい

冬にファーのついたミュールが店頭に並ぶこともあります。

見ている分にはとてもかわいいと思いますが、
実際に冬にファーがついているからといって
暖かい冬の靴に見えるのかについては
個人の意見が分かれそうです。

私個人の意見としては、
冬のミュールはコーデのバランスが取れないのでは?
と思います。

冬になるとどうしてもニットやダウン、ジャケットや
重ね着など重たいコーデになりますね。

そこに足元だけ素肌が見えて
かかとに布部分がないミュールというのは、
とても寒そうに見えるし実際に寒さを感じると思います。

冬には冬のブーツなどのおしゃれな靴のアイテムがたくさんあるので、
季節に合わせておしゃれを楽しんだ方が良い
と思います。

まとめ

今回はみんなが大好きな、
おしゃれなミュールはいつからいつまではけるのか
について調べてみました!

ミュールはとてもかわいいファッションアイテムですが、
脱げやすいという欠点もありますので
その点も注意したいですね。

またミュールでダラダラ歩くのも危ないですし、
だらしなく見えないように素敵にははきこなしたいですね!

私も十分気をつけて、
大好きなミュールライフを楽しみたいと思います!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました(^▽^)/

タイトルとURLをコピーしました