うごくちゃんの死の真相は?彼氏との破局やメンヘラや誹謗中傷が原因?【画像あり】

エンタメ

うごくちゃん(人気ゲーム実況ユーチューバー)が2020年12月31日に亡くなっていたことが分かりました。

おっとりとした話し方や明るい仲間との話と同時に、「自傷行為」や「精神的な病」も公表していたうごくちゃん。

死の3日前には「いつ死んでも後悔はない」などの投稿をしており、これがうごくちゃんの最後の投稿になりました。

うごくちゃんにその3日間の間に何が起きたのでしょうか?

彼氏との破局やメンヘラ

破局

うごくちゃんは過去に「彼氏」「同棲」などについての動画や、ちょっとエッチで過激な話も投稿していました。

その反面で当初は彼氏がいたことがないなどの発言もあったようです。

うごくちゃんは北海道の出身で東京へと上京し活動していたようですが、環境の変化で彼氏ができていたことは十分考えられます。

顔出しは基本していなかったうごくちゃんですが、実際はとてもかわいい女性でした。

ただ、ある男性との破局についての理由を「僕が好き過ぎた」と話していました。

そして別れ方もちょっと過激で、気に入らないラインだったことに腹を立ててブロックして削除で一方的な別れをしたと言っています。

これがユーチューブの演出ならいいのですが、本気であれば何か普通の恋愛とは違う気がします。

うごくちゃんが亡くなる時に彼氏がいたのか、ここもまだ明らかではありませんが、
後でご紹介するウララさんの追悼動画から見てみたいと思います。

メンヘラだった?

うごくちゃんは「メンヘラ=心が病んでいる」状態だったのでしょうか?

これはうごくちゃん自身も認めており、言葉にもしています。

ただ自分から「メンヘラ」と言える状況は、多くの場合は軽く落ち込んでいるような状態です。

本当にそうだと引きこもりやうつ状態などになり、自分のことを分析できるのが難しくなるようです。

ただ一緒にユーチューブをしている仲間などには、「ヘラってる」と深刻に相談していたようです。

また2020年8月に精神病院に「強制入院」しているのは、「自傷行為」「自殺未遂」という深刻な状況だったからでしょう。

このうごくちゃんの入院は、なんと1か月にも及んでいます。

それなのに退院翌日から、ユーチューブに出演しその内容を詳細に語っているのです。

誹謗中傷?

ネットでの誹謗中傷があった?

うごくちゃんについての誹謗中傷は、現在明らかになっていません。

どちらかというと好意的なものが多いと思われます。

ただ、最後になってしまったうごくちゃんのユーチューブの投稿タイトルは、

「なんかニュースにまとめられてて草【死んでないだけ】」

これはうごくちゃんの「病み期」について書かれていたことだったそうですが、
投稿中ではそれを否定するような内容は見受けられていません。

ファンに対しても否定的な話はしておらず、むしろファンに対しての愛情を感じられます。

ウララが伝えている?

うごくちゃんが最後の投稿をユーチューブに上げた同日、2020年12月28日にウララさんに助けを求めていました。

そして実際にうごくちゃんから「ヘラった、助けて」と電話があったため、
食事をしながら会い元気を取り戻したようだったそうです。

この時のようすとうごくちゃんが「いつもある人のことで、ヘラってた」ことや、
うごくちゃんの家族に「このままだと(うごくちゃんが)死んでからでは遅いです、帰らせてください」とまで電話したそうです。

実際のウララさんの動画です。

うごくちゃんは『誰か』のせいで精神的なダメージをいつも受けていたようにしか思えません。

状況的には恋愛関係の方のように思われるのですが、ウララさんが言うように「本人が名乗り出る」しかないようです。

まとめ

人気ゲーム実況ユーチューバーのうごくちゃん。

死因は明らかにされていませんが、生前の本人の「自傷行為」「精神病院への強制入院」「メンヘラ発言」などから、
自死の可能性が極めて高いと思われます。

またウララさんや仲間が出しているコメントも自死を裏付けるようなものばかりです。

最後の投稿で夢を語っていたうごくちゃん、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました