スピリットボックスとはどんなもの?値段と購入方法は?メーカーはどこ?

話題

「スピリットボックス」という霊と対話ができるというラジオのような装置が、注目を浴びています!

海外では2016年前後から人気心霊番組でも登場し、大人気で日本でもオカルト好きの間では広まっているアイテムです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
話題の「スピリットボックス」はどんなものなのか、日本でも購入できるのかやその値段などをご紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スピリットボックスとは?

超常的存在と交信できる?

「スピリットボックス」は、よく言われている超常現象を音という形に変換することができるといいます。

「スピリットボックス」には、目に見えない存在の電子音声現象を検出する機能があるために、幽霊の声も検出し音声化することができるという訳です。

別名「霊界ラジオ」とも呼ばれており、海外ゴーストハンター御用達アイテムの例とコミュニケーションが取れるツールとして人気が高まっています。

ブレイクのきっかけ

「スピリットボックス」の存在が一躍脚光を浴びたのは、アメリカの有名ゴーストハンターであるカール・フィファーさんがある心霊調査に使用した事でした。

その場所は現在は廃屋となっている、スタンリーホテル。

ホラー作家のスティーブン・キングさんが書いた「シャイニング」の発想を得たともいわれる、超有名心霊スポットです。

2016年このスタンリーホテルで、チームは霊との交信を「スピリットボックス」で試みたところ…

なんと霊との交信が成功した!と発表されました。

ゴーストハンターたちの問いかけに対し、「スピリットボックス」からスタンリーホテルに存在しているという霊たちから言葉や単語で返答したのです。

ちょっとゾクッとしてきますね (((º▽º ;;)

日本でも購入できる?

購入方法と値段

海外での「スピリットボックス」人気に日本で早くから注目してきたのは、カルト系ユーチューバーでした。

当初は海外のサイトから購入していたと動画内で話していますが、現在は日本企業から購入が可能出来ます。

それだけ人気が高まっている、ということの証拠でもありますね。

霊の言葉を聴くことができるという「スピリットボックス」は、通信サイトから購入することができます。

SB7 スピリットボックス ゴーストハンティング用 FM+AMとスピーカー付き

「スピリットボックス」の値段は変動がありますが、上記のショップでは

22,866円(税込)で販売されています。

商品の在庫は多くないようです。

確認時では4つとなっていました。

送料は無料(離島などの一部地域を除く)となっています。

Amazonでの人気を確認したところ、売れ筋ランキング家電&カメラで18,766中堂々の77位(2021.5時点)でした (°ω°)!

メーカーはどこ?

霊感が無くても霊と会話ができるという「スピリットボックス」。

正式名称は「SB7 スピリットボックス」と言います。

メーカーは「DAS」ブランドは「Das」です。

ワイヤレス規格は「AM/FM」

確かに小型のラジオのような外観ですし、周波数を合わせることによって霊と交信するという装置であることからも規格に「AM/FM」となっているようです。

まとめ

今回はオカルト系ユーチューバーが使用したり、多くの海外のゴーストハンターたちからの支持を得ている「スピリットボックス」の日本での購入方法や値段を中心にご紹介しました。

「スピリットボックス」は「霊界ラジオ」の他にも「心霊検証グッズ」「ゴーストハンティングキット」などとも呼ばれていることがあります。

海外での評価、特に心霊現象などの研究家たちからはかなり信頼されているようですね。

「スピリットボックス」の仕組みや使い方について、分かりやすく説明した下記の記事もぜひあわせてご覧ください!

スピリットボックスの仕組みはどうなっているの?霊と交信できる理由は?

スピリットボックスの使い方は簡単?必要なものや気をつけることは?

「スピリットボックス」の周波数の疑問について、その驚異的な性能が分かる記事もぜひご覧ください!

スピリットボックスの周波数って何?合わせる方法や混線の心配はある?

日本でも今後広がっていく可能性がとても高いように思えました。

「スピリットボックス」の信憑性については、以下の記事でご紹介をしていますので興味のある方はぜひご覧ください。

スピリットボックスの信憑性はどうなの?YouTube動画はやらせもある?

スピリットボックスは本当に幽霊と話せる?声が嘘ではない証拠はある?

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました