ビッケブランカの年収はいくら?歌以外の収益源がスゴ過ぎる?

エンタメ

 

ビッケブランカさんは、メジャーデビュー直後に高い音楽性に惹かれたファンの熱烈な支持で人気が止まらないシンガーソングライターです。

この記事では、そんな超人気のビッケブランカさんの年収や収入源についてご紹介します。

驚愕の記録

楽曲の人気

ビッケブランカさんが多くの人に知られることになったきっかけのひとつに、2018年リリースの楽曲「まっしろ」があります。

「まっしろ」は、人気ドラマ「獣になれない私たち」の挿入歌として起用され、それまでビッケブランカさんの曲を聴いたことがなかった人にも存在を知られることになりました。

ビッケブランカさんの特長である美しいハイトーンボイスが特徴の歌声に、そこからファンになった人も数多いのです。

この年にはアニメ「ブラッククローバー」のオープニング曲に「Black Rover」も書き下ろしており、日本だけではなく海外でもロングヒットを続けています。

2019年のCM曲に起用された「Ca Va?」を収録したアルバム「Devil」も、iTunes J-POPチャートで1位を獲得しています。

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」のオープニングテーマ曲「ミラージュ」も大好評となり、2021年8月に発売されています。

ビッケブランカさんの楽曲は、TVへの起用で多くの人から注目されヒットを飛ばし続けています。

注目&人気曲

ビッケブランカさんの注目&人気曲は、上記以外にもたくさんあります。

2項目に分けてご紹介します。

タイアップ

ビッケブランカさんの楽曲が特徴的なのは、タイアップ曲が数多くあることです。

メジャーデビュー直後から、多くのCMやアニメ・ドラマにビッケブランカさんの歌が使用されています。

  • 2016年「Natural Woman」:グリーンスムージー「en Natural」
  • 2016年「Slave of Love」:Google Play Music
  • 2018年「WALK」:アニメ「詩季織々」
  • 2019年「Lucky Ending」:アニメ「フルーツバスケット」
  • 2020年「Black Catcher」:アニメ「ブラッククローバー」
  • 2020年「Shekebon!」:ドラマ「ピーナッツバターサンドウィッチ」
  • 2021年「Want You Back」:配信イベントテーマソング
  • 2021年「Take Me Take out」:池袋ミラーワールド夏のテーマソング

CM・ドラマ・アニメという誰もが耳にする機会の多い=起用されるのが難しいジャンルで、ビッケブランカさんは大活躍をしています。

カラオケ

ビッケブランカさんの人気度を示すもう一つの参考として、大手カラオケ企業の配信曲をみてみると、これまでに紹介してきた楽曲以外にも多くの曲があります。

カラオケに採用されるということは、それだけたくさんの人がビッケブランカさんの歌を歌っているということになりますね。

2021年9月現在で確認しただけで、ビッケブランカさんの曲はカラオケに38件もの登録があります。

これからも人気曲はどんどん増えていくので、ものすごい勢いでファンが増えているということが分かりますね。

🌟 次のページでは、ビッケブランカさんの収入源や年収についてお伝えします。

タイトルとURLをコピーしました