田原可南子の顔が変わったのは整形?昔は可愛くなかったって本当?

エンタメ

田原俊彦さんの娘として話題になることの多い、女優の田原可南子さん。

今は公けに「田原俊彦の娘」とうたって活動をしていますが、
芸能界入りしたのはスカウトだったのです。

そんな田原俊彦さんの娘・田原可南子さんに整形疑惑が!?

整形疑惑は本当なのか、調査してみました!

田原可南子の顔が変わったとは?

なぜ顔が変わったと言われるの?

田原可南子さんは、1994年2月14日生まれです。

デビューは原宿でスカウトされて事務所に所属してから応募した、
「ミスマガジン2011」の準グランプリを受賞した時からになります。

年齢でいけば17歳になりますね!

この時には「2世タレント」を嫌っていた田原可南子さんは、
綾乃美花(あやの・みか)という芸名で活動していました。

「ミスマガジン」で受賞したほどのルックスとスタイルの良さから、
もともととてもかわいいということが分かりますね!

そんな田原俊彦さんの娘・田原可南子さんは、大学進学で学業多忙になり
2012年から2015年までの間芸能活動を控えていた時期があります。

2015年に芸能活動を再開しますが、体調を崩し2018年には番組降板も。

芸能界での活動にたびたび間隔があいてしまっていたのです。

この間に田原可南子さんの「顔が変わった」「整形した」などという話が出てきたようですね。

整形疑惑?

田原可南子さんの整形疑惑は、どの部分になるのでしょうか?

調査をしたところ、

  • 目が大きくなった
  • 小鼻が小さくなって鼻が高くなった
  • フェイスラインがすっきりして小顔になった

ということのようです。

どれも「整形しやすい部分」でもありますね~(゜゜)

昔と現在の画像比較

画像比較

田原可南子さんのデビュー当時=ミスマガジン準グランプリの時の画像は、
下記のURLからご覧ください!

https://eiga.com/person/89451/

現在の田原可南子さんの画像はコチラになります!

確かに目は二重がくっきりで大きくなっているようです。

鼻筋もすっと通っているのも特徴ですね!

フェイスラインについてはそれほど昔とは変わっていないようです!

検証結果

田原可南子さんの整形について、上記で検証してみた結果です。

まず一番大きな点は、
17歳のデビュー当時と26歳の現在では少女から大人への顔の変化があります。

思春期はどうしても顔には幼さが残っていて丸みのあるフェイスラインなので、
田原可南子さんの場合も年齢による変化と美容法によるもののようです。

鼻についてはメイクでノーズシャドウを効果的に使って、すっとした鼻筋をつくっているように思われます。

目の大きさについては、まつエクをしているようなのでその分ぱっちりしています。

ただミスマガジン受賞時は、一重か一重に近い奥二重だったまぶたが現在はくっきり二重に!

フェイスライン同様顔全体の丸みが取れてくっきり二重になった可能性もありますが、
プチ整形で二重にした可能性も否定できない点かもしれませんね。

また10年前との最大の差は、加工アプリ

このせいでいろいろな方が同じ顔になってしまう現実もあります!

まとめ

田原可南子さんが顔が変わったのは整形ではないのか、昔はかわいくなかったということについて調べてみました!

昔の田原可南子さんは、17歳のピュアな印象の笑顔が可愛いと個人的には思います。

顔が変わったのは思春期から成長したことと、メイク、加工アプリ、
そして目のプチ整形疑惑は少し残るかもしれない、ということになりました!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました(^▽^)/

タイトルとURLをコピーしました