上芝弁護士(小室圭代理人)とは何者なの?経歴プロフィールや評判は?

話題

 

上芝弁護士が、小室圭さんの代理人として話題になっています。

この記事では、秋篠宮家・長女眞子様との結婚が決まった小室圭さんの代理人・上芝弁護士とな何者なのかをご紹介します。

基本情報

プロフィール

眞子様の結婚相手・小室圭さんの代理人をつとめる、上芝弁護士とはどんな人物なのでしょうか。

最初に、プロフィールからご紹介します。

【上芝直史(うえしば・なおじ)】
* 出身校:慶應義塾大学法学部法律学科 卒業、
慶應義塾大学大学院法務研修課 修了
* 弁護士登録:2008年
* 所属:東京弁護士会
* 事務所:表参道総合法律事務所

司法試験に大学院在学中に合格しても、すぐに弁護士にはなれません。

司法修習生として1年間の研修と二次試験合格で、はじめて弁護士となります。

上芝弁護士は、2008年に弁護士登録をされています。

出身校が慶應義塾大学と大学院という点からも、超優秀であることが分かります。

大学から司法試験まで全てストレートで合格している可能性が高いため、年齢は1982年生まれの38歳から39歳と思われます。

経歴

小室圭さんの代理人・上芝弁護士は、以下のような業務を行っていることが所属事務所で明らかにされています。

主たる業務 企業法務(労務管理、各種契約等)、
民事事件一般、倒産事件、家事事件、刑事事件等
その他公務等 一般社団法人監事、株式会社監査役など

ー 表参道総合法律事務所HP -

一見すると、企業に関する業務をしているように見えます。

しかし民事事件でも手腕を発揮しており、著作(共著)や論文・出演などの中に、こんな経歴もありました。

「離婚事件処理の実務-Q&Aと給付事例-」(離婚事件処理実務研究会編)

ー 表参道総合法律事務所HP -

弁護士は守秘義務を固く守る職業ですので、実際の事件については明らかではありません。

ただ離婚やこれに付随する民事事件へのかかわりも、とても多く経験しているようです。

上芝弁護士が相当優秀で実力のある弁護士であることは、間違いありません。

次のページでは、小室圭さんと代理人・上芝弁護士の関係についてご紹介します

タイトルとURLをコピーしました